ee_mv

クラウドカメラ導入をご検討の方必見のコンテンツ!

ee_content01_bn ee_banner01 ee_content07
資料ダウンロード 資料ダウンロード 特設サイトはこちら  

 

BLOGはこちら   資料ダウンロード特設ページ

イーグルアイで実現できること

ee_case02

ee_case03

お問い合わせ

イーグルアイが選ばれる4つの理由

ee_reason

 

 

 

PCやスマートフォンでいつでもどこでも、映像が見れる
クラウド映像監視システムです。

ee_overall

 

 

  • 利用イメージ
  • 利用シーン
  • 導入プロセス
  • FAQ

イーグルアイネットワークス ならこんな課題も解決

出来ることは防犯や監視だけではありません。
各業界の課題を解決します。

ee_isseu01 ee_issue02
ee_isseu03 ee_isseu04

主な活用事例

ee_reference01 ee_reference02 ee_reference03 ee_reference04
ee_reference05 ee_reference06 ee_reference07

ee_reference08

ee_banner01

STEP1 お問い合わせ・資料ダウンロード

  まずは、お問い合わせフォームまたはお電話よりご連絡ください。資料ダウンロードをいただいたお客様には、弊社よりご連絡させていただきます。

STEP2 現地調査

  現地調査とヒアリングでお伺いしたご要望から、最適なプランをご提案します。

STEP3 お見積書提出

  ご提案に基づいた概算のお見積りを提出します。

STEP4 機器発送・設置

  お客様より頂戴しますご発注書に基づき、機器手配、発送、設置を行わせて頂きます。

STEP5 運用開始

ee_banner01

Eagle Eye Cloud VMSは他のクラウドVMSとどこが違うのですか?

ブリッジ/CMVRという独自の装置をカメラとクラウド間に配置し、以下の機能を提供します。
・動画のバッファリング
・送信動画データ量のコントロール
これにより、データセンターがダウンした際でも動画が途切れることがありません。
また、ネットワーク帯域が空いていない時はローカルにバッファリングし、空いているときにクラウドに動画を送信できるため、ネットワークの有効活用が可能です。
他にも、ユーザー数が無制限で権限の細かい設定が可能、対応するカメラ機種数がクラウドVMSで最大など、業界初のエンタープライズ向けクラウドVMSです。

対応カメラを教えてほしい

これまでに稼働実績のあるカメラはお調べしますのでお問い合わせください。
旧型アナログカメラ・・・可能(電源重畳タイプではないこと)
HDアナログカメラ・・・一部の機種のみ可能。詳しくはお問い合わせください。
IPカメラ・・・下記の条件を満たせば対応できる可能性がございます。詳しくはお問い合わせください。
・ONVIF Profile-S
・H.264とMJPEGのデュアルストリーム

クラウドは安全ですか?

安全です。高レベルでの安全性が確保されている日本国内のデータセンターにEagleEyeクラウド監視カメラシステムは構築されています。録画データはAES256暗号化されており、三重冗長化システムで保存されています。通信についてはTSL1.2 を用いて銀行レベルの暗号化で安全に保たれています。

料金体系を教えてください

料金体系は初期費用、月額費用(ランニング)に分けられます。
初期費用としてブリッジ、カメラ、PoE HUB、工事、設置・設定費用が主な内訳となります。
月額費用として、カメラ1台あたり、録画画質(SD、HD[720p]、HD2[1080p])と保存期間(最低7日間、14、30、60、90、180、1年、2年、2年以上はご相談)の組み合わせから算出となります。

コマ数(FPS)の違いで料金は変化しません。1FPSでも15FPSでも同じ金額となります。
映像の録画、参照時間、時間帯によって料金は変化しません。利用ユーザー(登録ユーザー)数によって料金は変化しません。