社長メッセージ

高千穂交易は1952年の創立以来、“創造”を企業理念に掲げ、エレクトロニクスを核とした「技術商社」として、世界の先端商品をいち早く日本市場にご紹介することを使命としてきました。
市場に新たな価値、商品を提供し続けるためには、先端情報の収集や商品発掘ノウハウ、市場ニーズを的確に掴むマーケティング力が不可欠であり、これこそが私たちの最大の強みです。こうした強みに加え、高い技術力に裏打ちされた「コンサルティング」や「開発設計サービス」、「アフターサービス」等によって、お客様から「技術商社」として厚い信頼と高い評価をいただいております。
私たちはこうした強みや特長を活かし、独自の商品・サービスの開発による市場開拓や付加価値創出による競争力強化を通じて事業の拡大を図ってまいります。また、中国ビジネスの 継続的な拡大に加え、タイをはじめとした東南アジア市場の開拓を進める等グローバルビジネスにおいてもその活動範囲を拡げ、さらには、リテールソリューション市場やクラウド型無線LAN市場、急速に普及・発展しているデジタルテクノロジー分野の開拓にも積極的に取り組み、新規ビジネスの創出を図ってまいりたいと考えております。
近年、国連の掲げる国際的な課題解決に向けた「持続可能な開発目標(SDGs)」の推進により、社会課題解決への動きが活発となり、株式市場でのESG投資への関心も高まっています。
そのような環境の変化に対応し、これからも高千穂交易は“創造”の精神の下、市場に新しい価値を提供し続け、事業を通じた社会課題の解決を目指し、産業と社会の持続的発展に貢献してまいります。
2020年3月