企業行動規範

主旨

高千穂交易グループは、社会の一員として常に企業の社会的責任を全うすることが企業価値の向上につながるという認識のもと、「企業理念」や「経営ビジョン」および「CSR憲章」に加えて、この「企業行動規範」を制定しました。 当グループでは、あらゆる企業活動において、法令の順守はもちろんのこと高い倫理観をもって、この「企業行動規範」に基づいて誠実に行動します。

なお、この規範は役員および社員(契約社員、派遣社員などを含む)の全員を対象とします(以下、「私たち」という)。

1. 基本姿勢

私たちは、一人ひとりが、一市民、一企業人としての自覚のもとに、次の基本的な考えを理解し、日頃から心がけ、誠実に行動します。

  1. 私たちは、国内法令はもとより国際ルールや現地法等の各ルールを順守するとともに、世界各国、各地域の歴史、文化、慣習等を尊重して、事業活動を行います。
  2. 私たちは、社会人としての自覚を持ち、「企業の論理」「業界の論理」に埋没することなく、良き市民としての良識を保ちながら誠実に行動します。また、会社の定める規程等を守り、公私の区別をつけ、常に会社を代表していることを自覚した責任ある言動に努めます。
  3. 私たちは、売上や利益を上げることと、倫理的に正しいことが相反する場合には、倫理的に正しいことを選択します。また、会社の正当な利益に反して、自己や第三者の利益をはかるような行為を行いません。
  4. 私たちは、全員がお客様満足度の向上を志向し、高いクオリティーの業務に創造的に挑戦します。
  5. 私たちは、会社と利害関係をもつ全ての者との間で健全・公平・公正かつ透明な関係を維持し、公正な取引を行います。
  6. 私たちは、会社の経営内容、財務内容、事業活動状況等の企業情報については、関係法令に従うとともに、公平性と正確性を常に確保し、適時、適正に情報発信を行い、企業活動の透明性を高めます。
  7. 私たちは、一人ひとりの個性、価値観、人格を尊重し、自主性と創造性を重視する職場を築きます。

2. 法令の順守

  1. 私たちは、いかなる場合においても、法令に違反する行為および疑惑を抱かれる行為は行いません。また、不法行為や疑惑を招く行為を指示しません。
  2. 私たちは、順守すべき法令または適正な業務遂行のための要件が明らかでないときは、良識と常識をもって対処します。

3. 自然環境への配慮

私たちは、地球環境を保全し持続可能な社会づくりに貢献するため、関係法令および各種規制を順守するとともに、商品や部品の調達から廃棄までのライフサイクルにわたって環境への悪影響を継続的に低減するよう、自然環境に与える影響に十分配慮します。

4. 独占禁止法等の順守

  1. 私たちは、すべての取引先との間で、自由な競争原理に基づき、独占禁止法や下請法等の関係法令を順守した公正な取引を励行します。
  2. 私たちは、競業他社との間で、競争を制限する目的の協定を結びません。 また、競争を制限する可能性のある契約を競合他社と締結するときは、あらかじめその内容について本社法務担当者のチェックを受け、独占禁止法等に違反しないことを確認します。

5. 不当な広告等の禁止

私たちは、宣伝・広告その他の営業活動において、商品・サービス等の品質、性能、仕様について事実に反する表示・表現または、お客様に誤解を生じさせるおそれのある表示・表現を行いません。

また、競争会社やその商品・サービス等について虚偽または、誤解を招くような表現を行いません。

6. 第三者の知的財産権の尊重

私たちは、第三者の特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権およびサービス等の知的財産権を尊重し、故意に侵害または不正使用を行いません。

7. 輸出入規制管理の徹底

私たちは、当社のすべての商品・部品、技術、役務等の輸出入取引について、国際的な平和と安全の維持を目的として定められた「外国為替及び外国貿易法」その他の関係法令による規制を順守し、社内規程の手続きに従って適正に実施します。

8. 反社会的勢力等への対応

私たちは、市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力および団体等に対しては、毅然とした態度で臨み、不当、不法な要求には一切応じません。

9. 公務員等への贈賄等の禁止

私たちは、公務員、政治家、政治家秘書等に対し、贈賄、献金、接待、その他不正な経済的利益を与えるような行為を行いません。

10. 寄付

私たちは、寄付を実施するにあたっては、その必要性、妥当性を十分に配慮し、関係法令にしたがって行います。

11. 不正な利益の禁止、接待・贈答などの方針

私たちは、その地位を利用して不正に個人的な利益を得るような行為を行いません。また、取引先等との接待や贈答品の授受に関しては、社内規程に従い健全な商慣習や社会常識に沿った行動をします。

12. インサイダー取引の禁止

私たちは、職務上知りえた重要な情報を利用して、自社または他社の株式等の有価証券の売買を行いません。また、その情報を利用して第三者への利益提供や便宜供与を行いません。

13. 働きやすい職場環境づくり

私たちは、社員一人ひとりが行動の基本姿勢を全うし、能力を十分に発揮できるよう、活き活きと働ける環境を整えます。そのために、安全で能率的な働きやすい職場環境を確保します。

14. 基本的人権の尊重、差別的取扱い等の禁止

私たちは、個人の基本的人権を尊重し、宗教、信条、国籍、性別、身体障害または年齢等による差別を行いません。また、いかなる差別的言動、暴力行為や性的嫌がらせ等、個人の尊厳を傷つける行為も行いません。

15. プライバシーの尊重、人事情報の漏洩禁止

  1. 私たちは、社員やお客様等のプライバシーを尊重し、侵害されることのないよう細心の注意を払います。
  2. 私たちは、人事情報を社外の者に提供しません。また、職務上社員の人事情報を取り扱う立場にある社員は、その管理に十分注意します。

16. 企業秘密の管理

  1. 私たちは、業務上作成または取得される情報について、社内規程で定められた重要度に応じ適正・厳重に管理します。
  2. 私たちは、企業秘密について、会社の業務に関してのみ使用し、在職中のみならず退職後も、不正または不当に利用しません。

17. 不正アクセスの禁止および第三者の企業秘密の取り扱い

  1. 私たちは、秘密扱いとされている情報に不正アクセスを行いません。
  2. 私たちは、契約に基づき知り得た第三者の企業秘密を使用する際には、その契約に定められた目的・条件に従います。
  3. 私たちは、業務上知り得たお客様や個人等の情報を正当な目的以外に使用しないとともに、社内規程に従い、開示・漏洩しないよう厳重に管理します。

18. 会社資産の保護

私たちは、会社の資産について、所定のルールに従って適正に管理し、私的に流用する等業務目的以外には使用しません。

19. 懲戒処分

CSR憲章および企業行動規範に違反する行為は、就業規則による懲戒処分や損害賠償の対象とします。

20. 運用体制

  1. この規範の制定および改廃は、高千穂交易株式会社のCSR担当部署の審議を経て、高千穂交易株式会社の取締役会が決定するものとします。
  2. この規範の順守状況については、高千穂交易株式会社の内部監査部門が監査を行い、経営システム本部が確認するものとします。
  3. この規範は、高千穂交易グループ各社の取締役会での採択により、各社の役員・社員に適用されるものとします。
  4. 高千穂交易グループ各社は、各社の取締役会の決議に基づき、この規範と矛盾しない範囲でこの規範の内容を変更することが出来るものとします。この場合、変更の内容を本社CSR担当部署へ報告するものとします。

以上