天井センサーを用いて入店人数、店前通行の計測を行い、お客様の購買行動を数値化し店舗の課題解決を実現します。また、センサー内にデータを保持できるため、大切な日々のデータの欠損を防ぎます。クラウド管理画面は、多店舗比較やPOSデータの取り込み機能を装備し、店舗スタッフ様から経営者様まで皆様が利用しやすいプラットフォームとなっております。

  • 前週/前年比較
  • CSVダウンロード
  • ランキング
  • 天候情報取込み
  • i Retail Cloudとは
  • 利用イメージ

各種センサーで取得したデータをリアルタイムに集計・表示することができる、月額利用の店舗分析サービスです。
曜日別前年比較、複数店舗比較、店前通行数*(*入店用とは別にセンサー必要)に加え、感染症対策として3密回避のための混雑状況表示にも対応しております。
i Retail Cloudには、集約したデータを送信する機能も設けているため、お客様が他システムで取得されているPOSを始めとする各種データとの連携も可能です。

ダッシュボード

時間別合計

曜日別合計

週別推移

通行量から購買までのプロセスを数値化することで、店舗や施設ごとに現状の課題を明確にし適切な対策を打つことが出来るだけでなく、店内の混雑状況や施設の利用状況をお客様に開示することでサービス向上に繋げることも出来ます。

【主な活用例】

  • 入店率の計測
  • エリア、フロアの回遊状況把握
  • POSデータとの比較による買上率算出
  • 入店客数に合わせたスタッフ配置
  • 3密回避のための滞留測定
  • 立地の有効性確認
  • デジタル化に向けての店舗整理