COVID-19 (新型コロナウイルス)対策 検体採取用のパーテーションです。
検体を採取する際、パネル越しに検査作業をすることで、
被験者の突然の咳やくしゃみの飛沫飛散を低減します。
キャスター付きです。

特長

検体採取のためのパーテーション

  • 透明パネルごしに被験者の検体採取ができます。
  • PCR検査やインフルエンザ検査時に被験者の突然の咳やくしゃみガによる飛沫の飛散を低減します。
  • 国内生産により低コスト化を実現しました。
  • 被験者・医療従事者の姿勢や背の高さに合わせて3段階で高さの調整ができます。
  • 医療用キャスター付きパネルなので、操作性が高く移動させやすい仕様です。
  • パネルは耐薬品性のある塩ビ(PVC)を使用。
  • グローブは付属しておりません。

仕様・外形図

  • 高さ:1700~1800mm(調整式)
  • 幅:1177mm(パネル幅:900mm)
  • 奥行:最大719mm
  • 重さ:13.5kg
  • キャスター仕様:車輪径 φ75、ウレタン
  • キャスター4箇所中2箇所はロック付き
  • 日本製