防爆カメラとは、爆発や火災が発生する可能性が高い場所でも安全に使用するために防爆規格に準拠したカメラです。(国内規格認証取得済)
Honeywell社の防爆カメラは、高い基本性能に加え、国際防爆機器規格ATEXおよびIP68防水規格に準拠し、石油化学系工場・石油精製所・LNG施設等に設置することが可能です。

  • 機能
  • 利用イメージ

HEICC-2736-WI 2MP IR防爆バレット型カメラ

Honeywell HEICC-2736-WIは、優れた1080Pの高精細画質とTrueデイナイト機能を特長とするIR防爆バレット型カメラです。
この高機能なIPカメラは、国際防爆機器規格であるATEXに準拠し、IP68防水規格等級に分類されており、石油化学プラント、石油精製所、LNG施設など、爆発や火災が発生する可能性が高い場所への設置を目的として設計されています。

国内防爆規格認証取得済
防爆形式検定合格番号:CML 20JPN1074X

HEIPTZ-2736-WI 2MP赤外線防爆PTZカメラ

Honeywell HEIPTZ-2736-WIは、IP防爆PTZカメラで、1080Pの高解像度画質、WDR(ワイド ダイナミック レンジ)、Trueデイナイト機能(TDN)、内蔵赤外線イルミネータ、ATEX認定材質を特長としています。
この高機能なIPカメラは、石油化学プラント、石油精製所、LNG施設など、爆発や火災が発生する可能性が高い場所への設置を目的として設計されています。

 

国内防爆規格認証取得済
防爆形式検定合格番号:CML 21JPN1697X

※仕様詳細は、「資料ダウンロード」ボタンよりダウンロードをお願い致します

防爆機器がよく使われている場所

・石油精製所、掘削施設、処理プラント
・石油化学プラント
・ガスのパイプライン、供給施設
・航空機の給油施設、格納庫
・LNG施設