Home  >  株主・投資家情報  >  経営方針  >  トップメッセージ

トップメッセージ

株主・投資家の皆様へ

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、私たちの事業領域においては、

  • 世界的なテロや犯罪の増加によるセキュリティニーズの拡大
  • アジア地域における電力需要の高まり
  • 労働人口減少への対策に関連する投資拡大
  • AI、IoT、クラウドを始めとするIT、通信等デジタルテクノロジー革新による新たなビジネス機会
  • RFID市場
など、様々な分野でビジネスの拡大が期待されております。

当社はこの市場の変化を取り込み、新たな事業成長を実現するため、2019年5月に「中期経営計画 2019-2021 変革へのチャレンジ~Next Stage to 70th~」を開示し、「コア領域への集中と変革へ向けた新たな企業価値の創造」の中期経営方針のもと、その実現に向け諸施策を推進しております。引き続き、持続的な成長を実現するため以下の課題に取り組んでまいります。

(1)既存事業の利益拡大
(2)グローバルビジネスの拡大
(3)新規ビジネスの創出

当社が付加価値を提供し、ご満足いただけるお客様を創出、関係強化を目指すロイヤルカスタマー戦略を推進し、競争力強化と収益力向上を目指します。また、グローバルビジネスの拡大に加え、積極的な投資により成長ステージを担う新規ビジネス・新ビジネスモデルの事業育成を行います。そして、組織一丸となってお客様のニーズや課題を満たす商品・サービスを提供し、顧客満足度を向上するため、組織構造の改革を行うとともに、IT投資、業務プロセスの改善により生産性向上を図ります。

私たちを取り巻く外部環境は、急速に変化しています。このように日々変化し続ける社会同様、企業も変化し続けなければなりません。私たちは創業以来、企業理念である“創造”の精神の下、国内外から新しい商品、技術、サービスをいち早くお客様にご紹介し、お客様と一緒に市場を創りあげてまいりました。この揺るぎないビジネスモデルをフルスピード且つ確実に推進し、お客様のニーズや社会の変化にいち早く対応することで、企業価値の向上に努めてまいりたいと考えております。

2019年6月